Beat of koreA

Boyfriend seventh mission

2013/06/09 22:16 ジャンル: Category:Liveなどなどレポ関係
TB(-) | CM(0) Edit

お久しぶりでーす。

ぼぷちゃんのライブに行ってきましたー。

ブログも2か月ぶりですね。

たった2か月しか経ってないんですねーまだw

濃かった。

仕事もようやく慣れてきました。

まだまだな部分が多くて、毎日いっぱいいっぱいですけども。


時間も曜日も不規則で。

直前までぼぷも行けるかわかんなかったんですけど、直前に急遽チケ探しました。

休みって言っても、疲れてて寝て終わることがしょっちゅうで。

ちゃんと出かけられるようになったのは最近ですw

だんだん仕事に慣れて余裕が出てくると、やっぱライブに行きたくってしょうがないです。


初給料では、ぼぷのDVD買って。

2回目の給料ではアルバム買ってライブ。

ぼぷとはなんとも縁が(?)あるですねー。

なんだかんだでお給料が溜まらない不思議。



覚書みたいなレポします。

今回はSeventh missionってことでスパイミッションがテーマ。

直前に、CD封入のトレカとかでミッションがわかるようになってて。

確認したのはドンヒョンとミヌ君だけw


あーどっかにセトリ落ちてないかなぁ。

参加は1日東京公演の昼&夜。

登場はかっこよく、ボーカル4人がステージ2階3階からロープで降りてくる感じ。

ヒョンソンが壁にドカドカぶつかってました。

ロープで降りてくるっていうか、おろされてる、みたいな。


前半はかっこいいめで決めて。

中盤はキュートなまったりした感じで攻めて。

ソロやスペシャルなステージ(?)もあって、

後半は怒涛の盛り上がる曲。

(セトリどっか落ちてないかなー)


1回あたり2時間ちょっと×2回。

頑張ったねーw

前日が午後から仕事で、帰ったの夜1時過ぎくらいだったんですよー

から、4時間睡眠で実家から東京だったので、私も辛い辛いw

もう体力ないっす。



昼は後ろの方でしたが、夜は結構前の方で。

ステージ遠いと、双子見間違えるー(笑

最初のオープニング映像で、あ、くぁんみーーーーーん!

ってなったらまさかのヨンミンだったっていうのとかw

髪色も似ているし、ステージも遠目で肉眼ではよくわかんないし、っていう昼公演w

やっぱ似てるんですねーあの双子。(だから双子なんだけど)

それなりに見分けつくと思ってたけど、まだまだ完璧じゃないかなー。



ソロステージ。

全体的な構成は、クリスマスとそんな変わってないですけど、

ドンヒョン→Listen

ヒョンソン→いれったちょれった

ジョンミン→go back(だっけ

ミヌ→ダンス

双子→ダンス

なんですけど、内容はパワーアップでした。


まずドンヒョン。

Listenですが、日本語バージョン!

最初はピアノ弾き語りから入ります。

作詞は本人がしたのかどうかはちょっとわかんないですが、

んー、

韓国語の世界観を壊さず、つたなくも一生懸命伝えたい、のがわかるとてもシンプルでいい歌詞だったなぁ、と。

特にえらくもなく、すごくもなく、普通の男さ~♪

結構、好きですね、はい。



ヒョンソン。

いれったちょれった。

前回も激しい感じでしたが、今回も激しいロッカーひょんそん。

もーーイケメンすぎてびっくりだよー

ほんとすき。

普段はそんな激しいイメージも無いけど、ステージだと爆発するねー^^

オープニング同様、ロープで降ろされてくるんですが、

降りてくるっていうより、ぶらさがってる、みたいな表現が正しいけどwww

はやく降ろしたってーーーー!!ってなりました。


ジョンミン。

ギターでちょっと弾き語りしてくれてからの。

ギター聴きたい?聴きたい?ってすんごいもったいぶってて、弾けるんならはよ弾け!ってなったけどw

しかもちょっと(笑

昼公演では弾くのやめんのはえーよ!ってなったけど、

そういうステージってわかった夜では、ギター置いてから歓声。

ちょっと味見、ってのがまた良かったですよね。

ドンヒョンのソロでは、バックにドンヒョンやメンバーの写真がたくさん写ってましたが、

ジョンミンソロでは綺麗な風景写真。

こういうとこセンスかなーとか思ったり思わなかったり。

ドンヒョンが歌いながら、後ろのメンバー全員での写真が写ると感慨深いものもあって感動もしてたんですが、

ドンヒョンのピース写真やらなんやらも出てくると、笑っちゃいそうになったりしてね。

ええ、個性が溢れてます。



ミヌ君。

ヨジャ絡み。

でも、全然いやらしい感じもなく、むしろキュートでパフォーマンスが素晴らしかった。

きれっきれのダンスを女の子と合わせるのは圧巻でした。

もっかい見たいーーーー


双子。

女の子と上手くいっていちゃついてるミヌ君に、

「いちゃいちゃしてんじゃねーーーよぉ」

って言いながら登場。

からのヒップホップなダンスステージ。

最近ちょっと息が合ってきましたねw

2人、仲良くなったのかなーっていう。前よりぎこちなさが無い。

双子としての売りを全面に出すことに抵抗が無くなってきたというか。

前は、双子だからって一緒にすんなよーみたいなとこがあった気もするんですが、

ある意味諦めた感というかふっきれた感というか。(まぁ実際どーなのかしらんけども)

でも全然性格も違うわけだし、やりたいことも真逆な二人なので、

いつかは別々のステージが見れると思います。

まだ、ソロではちょっと足りないかなーやっぱ2人で1人分とちょっとよねw

他のメンバーが個性溢れるステージで満足させてくれるので余計そう思う。

ほんと、個性が出て確率されてきたなーって思います、ぼぷ。

トークも磨きがかかってたし。


まぁぶっちゃけ、今まではトークはちょっと聞き流してた部分があるんですが(クリスマスの時とか)

今回は自然に聞き入って一緒に笑っちゃう場面が多かった。

くぁんみんのアホっぷりも、ミヌ君の出来る子っぷりも、

じょんみんちゃんのちょっとかわいそうな感じ(?)もおもしろかったです。

自己紹介でもだんだん決まったセリフが確立されてきて。

そういうものをファンと作っていけるのはいいですよねー。

ジョンミンの、アイシ? (べぷ)てるよー!とか、

ミヌ君のあいたかったぉとか。

ヒョンソンコールとか。



他に特別なステージは、映画の曲披露。

イケメンGoGo5の(あれ、GoGoイケメン5だっけ)曲、

すごい良かったですよ(笑

映画ちょっと見たくなってきました。

エンディング曲の方はそんなインパクト無かったんですけど、

「恋の魔法」の方ははっちゃけてて良かったですよ。



最後のミッションでは、ステージの決められた場所にメンバーが行き、パフォーマンスを行うというもの。

条件として、ファンは着席していなければならない、

ファンに怪我させたらミッション失敗

みたいなのもあって、ちゃんと考えてるなーって思いましたw

ただ客席登場したら混乱しちゃうもんねー。

昼公演では、双子が2階で、私の近くにはジョンミン&ヒョンソン。

ステージにドンヒョン&ミヌ君。

ジョンミンちゃんの登場が超近かったですww可愛かった。

顔小さいし。

照れていらっしゃった。

ヒョンソンも結構近くを通ってくれて、イケメンすぎてびびったww

やっぱアイドルなんだなーーーと実感。


夜では、ステージに双子、後ろからドンヒョン&ミヌ、2階にジョンミン&ヒョンソン。

双子が一番近かったです。

ので、ステージの方見てました。

昼は気づかなかったけど、夜は割と前方だったので、

前見てる人と後ろ見てる人でくっきり分かれるんですね(笑

シビア―。

私の周り、ドンヒョン目当てでもうステージに完全背中向けてる人ばっかで

愛嬌振りまいてる双子がちょっとかわいそうに思えてきました(笑

メンバーにとっては、自分の人気がわかっちゃう瞬間かもしれないw



ラストは怒涛のダンスナンバー。

ねがかるけ、ねよじゃ、ダンスダンス、Love style、Be my shine etc...

踊る踊る踊るw

なんかもう勢いがすごかったし、

ぼぷ自体もきらっきらでした。

ねがかるけ、活動中は実はあんま好きでは無くてチェックしてなかったんですが、

(ねよじゃが好きすぎてた)

じわじわ好きになって今はずっとIPodでも聴いちゃう曲です。

On&Onは可愛かったなーほんと。

練習動画がありました。



かわいいいいいいいぉねぇ。



ラストのコメントではちょっとしんみりと。

ヨンミンだっけかなー。

Boyfriendはステージの上で一番いい顔をするので、

皆さんが僕たちのいい顔を作ってください的なこと言ってたの。


ミヌ君は、ずっとステージに立つのが夢でした、と。

クァンミンも言いたいことがあるけど日本語がまだまだだと。

それはまぁ照れ隠しかなってちょっと思いましたw

だってもうちゃんと日本語しゃべれるもんねー。

クァンミンはクァンミンでアホっぽくて何も考えて無さそうだけど、

いろいろ思うところもあると思うのです。

大阪では号泣しちゃったと聴きました。

(東京で泣けYow)

東京ではメンバーもうるうるしてたけど泣くまではいかなかったね。



ぼぷとは出会いも結構適当で、

好きになってファンになったわけじゃなくて、

ただタイミングが良くて、運も良くて会える機会があったから

ずるずる応援してきちゃったけど、

もう2年経ちます(笑

下手に韓国曲の日本語Verではなく、

ちゃんと全部オリジナル曲で攻めてくる辺りが好きだし、

Boyfriendって色ができているところも気に入ってる。

実力どうこうよりも、周りのサポートと本人達の努力でここまで来れたんだろうなって思います。

これからどこまで行くか、どこに行くのか楽しみでもあります。

もうあまり不安は無いです。

べぷに優しいですしw

期待を毎回裏切らないってすごいなぁって本当に思いますよ。



今回、ヨンミンの歌声が伸びたなぁって感じました。

クァンミンのダンスは、あれは省略してるのか、相変わらず雑なのかよくわかりませんけど、

なんかちょっとワンテンポ違う気がしてますw

ダンスのことはよくわからないけれど。

ヒョンソンの内に秘めたる情熱がステージで爆発する瞬間も、

ジョンミンちゃんの柔らかい雰囲気も、

ミヌ君のそれこそクールとキュートのギャップも、

ドンさんのドンさんっぷりも(←ぇ)

まぁ全部ひっくるめてぼぷですよ。好きですよ。



ごめんなさい、

いつもレポはそれなりに頭の中で整理してまとめるんですが、

今回は時間も余裕も無くて思いついたことそのまんま書いてますww

こんな適当な記事あげちゃって申し訳ないですが上げます。

CDもいっぱい買ったので、あとでそれの感想とかもあげれたらいいなーーー。

いろいろ言いたいこともたくさんあるんですよーほんとうに。


ではー。




SMTown2012

2012/08/06 02:27 ジャンル: Category:Liveなどなどレポ関係
TB(-) | CM(0) Edit



あんにょんはせよー

SMTown Live 2012行ってきました。

明日から実家帰るのでさくっとレポ書いておきます。



席はエキサイトシートで、

目線はアリーナと同じ。

SMTってそういえば今までちゃんとチケ取って行ったことなかったっけ(笑

1回目は韓国で2010年の夏。(安いチケなので遠い)

2回目は日本で2011年の夏。(天井席、本当に一番後ろだったを安く譲り受けw)

んで今回2012年の夏はきちんとチケット取りました。

チケボやらペンライトやらいろいろごたごたもありましたがw

いや、でもペンライトはさぁ、

なんで統一してるかってやっぱそこはみんなでひとつになるじゃないけどペンとか越えた一体感みたいなものでさ。

そりゃ自分の好きなグループを贔屓して応援したいのはわかるけども、

BoAちゃんもエクソもエフエックスもカンタさんとかも、

公式のペンラ無いところは贔屓して応援したくてもできないです。

そういう枠を超えた時の一体感の感動ってありますよ。

っていつだかのa-nationでも思ったわww

ビギとエルフって結構仲悪い(←)けど、

もし運営側が徹底してSMT公式ペンラだけってしていたら、

もう少し仲良くなれるような気がしないでもないw

グループカラーの海は単独で作ってください。




私の席は3塁側で、Yの字のサブステも、メインステージも近いわけではなく、

しかもずっと横からor後姿ばかりだったのでスクリーン見てることが多かったです。

ただまぁだからといって遠すぎるわけでもなく・・・

トロッコでスタンド周り回ってバックステージに行くときは本当に近かったですし、

出番終わって、ミニカー乗ってはける姿もよく確認できました。

4時間ほどのステージで見どころもたくさんで、

何をどう書いたらいいのやらって感じですが、まとめます。




トロッコで来たのは、

1.ちゃみぎゅステージの時のチャンミン(全部尻姿。んで通り過ぎた瞬間スタンドの方向くんだからもう。)

2.ソシのてぃぱに。

3.トンのサマドリでのユノ(行き)&Sky時チャンミン(帰り

ユノはスタンドの方を万遍なく見ていて、私は本当に真下にいたので死角だったのですが、

ユノくん下もちらっと見てくれたTT

ちなみにチャンミンはねぇ、下は見てくれなかったんだけどねぇ、

スタンドでちゃんみんのうちわ持ってる人に手振ってたよ。

自分のペンはよく見ていらっしゃるようでw

どっちにしてもペンは嬉しいね!w



ミニカー使ってたのが見えたのは、

1、クリス、きぃくん、あんばーでの曲終わって捌ける3人

(きぃ君とクリスは確認・・・できたけどあんばーがいたかは謎)

きぃくんお手振りしてました。

2、ソシの中の2,3人

3、f(x)

えぷはルナが後ろ向きに乗っていて、笑顔で手振ってくれました。

いい子だわ~~~

ステージでもずっと笑顔で元気いっぱいでルナちゃん好感度高し。

4、最後のSTLのためにY字ステージに向かうチャンミン


とまぁこんなところですかね。

しかしトロッコやスタッフの動きが気になってステージに集中はできないですww

人の移動も多くてそれがよく見える場所でした。




☆EXO☆

まずはきぃくんとアンバーとクリスのステージ

もうスクリーンにクリス隊長の姿が映った瞬間自然と悲鳴がw

イケメンすぎるかっこよすぎる

なんていうか、立ち姿ほんと半端ないオーラwww

見惚れる。

クリス隊長大好き><

この時が一番心臓がどきどきしました(笑



次に、しゃいにーでいなかったチェミノの代役でルハンとセフン

ルハンはルシファー

前半はぎこちないながらもなんとか頑張っていて、

でも途中でイヤモニかなんかの機械落としそうになっていて(落とした?)

それ回収しつつ、たぶん動揺もあってその後のダンスが明らかにボロボロ・・・

見ていてすごく可哀そうになりました。

本当に踊れていなかったです。

ステージに慣れてないのと、先輩の代わり(しかもSHINee)というプレッシャーとハプニング。

「EXOの顔を売る」目的もあったのかもしれないけど、、、、

なんていうか・・・・必要だったかねw

ルハンとセフンが踊る2曲以外は普通にダンサーさんを代役にしていたわけだし。




セフンは酸素ガットゥンノ

大きな失敗も無く・・・(と思いきやせりあがるステージに乗り忘れたとかなんとか)

ちゃんと踊れていたので私はセフンを見つつテミンも見ていました。

他の4人の踊り慣れてる感とは違ってぎこちない感じもあるのは仕方ないね。

結構前に出ていたし、セフンのダンス良かったです。




ててぃそwith えくそ(ちゃにょる、セフン、ルハン、どたそ)

どたそのピンク衣装><

一生懸命で可愛かったですー!!!

もう全力で!!!これぞでぃお!!!って感じの(よくわからん

ちゃにょるも私が好きな例の巻貝っぽい頭><

なんかでっかくてああああちゃにょるだぁあああああって←

ファンカムはちょっと見たことあったけどちゃんとは知らないから、

もっかい見てみたいなぁ。



チェン君&リョウク&ウニョクでEverything

チェン君の歌声をちゃんと聴けるいい機会でした。

リョウクに負けてない歌声!

チェン君素朴な感じでいいですよね~~~w



んでEXOのメインは、

M始まりのヒストリ&トーク&K始まりのMAMA

Mで始まるとか動揺しちゃってもう・・・・・(あんま覚えていない)

MAMAも掛け声に必死であんま覚えてない。

残念すぎるw

トークは、ルハンの「可愛いルハンです」に撃沈。(カワイイに弱い私)

あとスホさんがにこにこしててすんごぉ~~~~~く可愛かった!!!!!

癒しだぁああああ

タオちゃんも可愛かったしねぇ、ベクちゃんも可愛かったしねぇ、

どたそも一生懸命ですんごく可愛かった!!!

・・・・可愛いしか感想が無いwww

そういえばカイ君はトークでなんて言ってたっけwww

しうみんがねー、本当におまんじゅうみたいでしたよ。←

あとレイ君もすごく美人さんでした。

ああ、なんかレポ書いてる今になってEXO見てきたんだなーって実感がじわじわw

ライブ中は見るのに必死で記憶つなぎとめてるのに必死で!

(の割に覚えてること少ない)

えくそ~~~~~><

また会いたいなぁ。




☆SHINee☆

しゃいにはね、お友達からツアーではアレンジが多かったって聞いてたんですが、

あんな感じなのですねーw

もっとシンプルに聴いてみたかった感じもありますね。

ただ煙に巻かれて発狂してるテミンさんの背中は素敵でしたよ

っていうか基本テミンさんしか見てませんでしたよw

やっぱりどうしても背中&後ろ姿なので、

でもしゃいにーってすごい正面から見たいグループじゃないですか。

だから不完全燃焼感は正直あります。

スクリーン見てたりもしたけど、

やっぱりどんなに遠くてもできるだけ肉眼で全体を見たいなぁと思いました。

双眼鏡はあると便利だけど、やっぱり一部しか見えないなぁってのも感じたし。

行けただけ有難い話ですけどね。



☆ソシ☆

前に行ったときとそんな感想変わらないので書くことも・・・w

ただI AM以降テヨンの株が上がってるのでテヨン可愛いなぁとか思いました。

あとソヒョン。

そしてティパニ。

ティパニはなんとなく、消極的そうなイメージが勝手にあったけど、

貫禄というか雰囲気出てきましたね。



☆SJ☆

ソンミンの人気が高いのがちょっと意外だったようなw

いや、私SJの中ではすごく好きなメンバーなんですけどね、

あんま歓声がそこまで大きくなかったイメージだったんです今までは。

でも今回見たらすごく人気でした。

あとリョウクの可愛さもようやく理解し始めた。

パク・ジョンスさんもテンションがすっごい高かった。半裸。

それもあんまそういうイメージ無かったからちょっと驚き。

(1年前の記事読んだらそこでもジョンスさんが気になっていたようですw)

やっぱり曲数が多いのでお腹いっぱい気味でした。

今回もヘンリとチョウミが参加。

ヘンリがねー可愛くてねー

トークの時に水飲んで、隣のメンバーチラ見して(誰だっけw)、水をあげてて。

んでその隣もチラって見て(ドンへ)水差し出すんだけど、

断られてた。

そんだけで萌える。

SJは、そりそり、ミイナ、オペラが好き。






☆東方神起☆

やっぱり自分にはトンペンの血が流れているなぁと感じましたw

アンドロイドはあんま・・・ってか全然好きじゃないんですけどね。

BUTは好きです。

あと昔の曲もすっごくすっごく楽しかったな。

これは聴き慣れているから楽しかったのかなw

ユノくんがすごくいろんな表情をするようになりましたね。

ぶりっこユノひょんは正直苦手だけど(爆

あとトークはさすがですね。

やっぱり日本語力だいじ!!!

自分たちの言葉で、ファンと会話していってるのが歴史を感じさせる。

こういう場ではそんなにどのグループも伝えたいことって変わらないので

(来てくれてありがとう、盛り上がってますか、etc)

興奮してるのもあって案外聞き流してしまう傾向にあるのだけど、

今回はちゃんとトークを聞いたなぁって印象です。

日本の夏曲、ほんと楽しかったな><





☆BoA☆

今回は黄色のグッツが出てたので買いましたよ~~

お金の都合上、タオルケットだけ。

アウェーなのわかってたけどやっぱりアウェーでしたw

歌ったのは、

Rose your mind

ハリケーンビーナス

The shadow

Only one


4曲!!!!

すっくなw


でもいいんです。

聴いてくれる人は聴いてくれるし。

聴いてくれない人は可哀そうな人だから。

ただやっぱり、会場の雰囲気とか、

そういうのBoAちゃんって結構敏感に感じ取るからテンションがMAXでは無かったなぁと。

淡々と歌って踊って。

トークにも緊張がちょっとあったし。

><

別にBoAが先駆者だから心して聞けとかは特に思わなくて。

興味ない人も魅了できなければ歌手としてはそれまででしょう。

BoAもそんな同情みたいなんで聴いてもらおうなんて思ってないと思う。

それに、

1番に何かを生み出して、それを持ち続けていなくても、その人が作ったっていう事実は消えないですしね。

1番はBoAちゃんだよ。

それは誇り。

よく考えれば、

BoAファン10年以上やってようやく今になって黄色の公式グッツを手に入れたっていうのは、

それだけBoAが韓国(韓流、KPOP)とは切り離された舞台で勝負してきた証だな、と。



とまぁそういう話はもう終わりにして、

OnlyOneはウニョクさんとでした。

正直ユノくんが良かったな~~~~~~~。

the shadowも含めて、BoAちゃんの滑らかなダンスが拝めて嬉しかったです。




ラストはずっとえくそを双眼鏡で追ってました><

でもあんまちゃんといろいろ見れなかった。。。。

BoAちゃんも見たかった。。。

えくそは、Kがソシにペコペコしてたのを確認。

MはMでわちゃわちゃ。

んでサブステ来るときにカイ君&どたそ

あとチャンベク。

でもちゃんべくよりも、にょるどが素晴らしすぎた><

仲いいねぇ!!!

かいどと、にょるどがもう><

それで3人でいるのとか素敵すぎて><

みんな可愛いなぁもう。一生懸命だし。

もっといろいろ見たかったなぁ。

目は2つもついてるのに、ひとつのものしか見れないもんね。



ううやっぱり、遠くても正面からが良かった><

お尻ばっか見てたもんな~~~

あと双眼鏡をもっと上手く使いこなせたらいいのにw

でも楽しかったです!!

行けただけでも感謝です。













K dream LIVE

2012/07/31 00:50 ジャンル: Category:Liveなどなどレポ関係
TB(-) | CM(0) Edit


続きまして東京ドームレポ

☆レポの苦情は受け付けません。☆




昼間はラゾーナでMyName見ていたので、ドームに着いたのは16時過ぎくらい。

入場が始まろうとしていました。

その割に、人がそんな少ない・・・・・・?

普段もっと賑わうイメージでしたけどね、ま、いっか。



んでお友達と合流し、

外でのんびりして、17時半くらいに中へ。

うん・・・・・

苦笑

3階は全部使われていないし、

2階(スタンド席)も半分埋まっているか埋まっていないか。

ステージ正面側に席が集められていて、

スタンドのステージに近い方は使われない席みたいになってましたww

だから正面スタンドにお客さんが集まっていたんだけど、

目の前にはネット・・・残念すぎるわww





ドームって広いんですねぇ・・・(しみじみ

まぁ出演者見る限り埋まりそうにはないなとは思ったけどここまでとはって感じですwww








1部

NU'EST

Welcome to JAPAN~~~~~~~!!!

もうチケット取ったのはほとんどにゅいすとの為ですよ、はい。

ティーザー流れた瞬間の興奮と言ったら・・・・www

発狂しすぎて記憶が無いですw

れんれんが「カワイイレンデッス」言ったのは覚えている。

あとれんれんはダンス頑張っていた。

なんか普段のけだるそうなイメージあるんだけど、

ダンスは力強いし、パキパキ(?)しています。

ステージの上だと本当に一生懸命に頑張ります。できる子なんです。

ああ・・・もう好きだw

べっこさんがやたら汗かいてたのも覚えている。

王子(あ、みにょんさんです。)の王子っぷりも覚えている。くっそイケメン。

あの柔らかい雰囲気好きだな~~~~(れんれんの)王子様><

アロンさんトークでいきなり英語しゃべりだした。

リーダーも相当綺麗なお顔。


っていうかスクリーンのカメラワークが下手すぎて肝心なところ映してなかったんですよねぇ。

スクリーン頼みな遠さだったのにorz

でも1番目で、初日本でのステージでよく頑張っていました!!







MyName

待っていましたまいねーむ(笑

歌はラゾーナでのセトリに加えてHello&goodbyeも。

日本語に慣れているのでトークも長め。

「好きな日本の食べ物は?」

「ぎゅーどんっっ」(Byセヨン

「ぶたどん??」

「あ~~ぎゅーどんぎゅーどん」


トーク自体はくだらなかったけど日本語がやたら可愛いのでOK


SummerPartyでは会場の雰囲気をしっかり掴んでいました。

大半がMyNameのペンじゃないにも関わらず(失礼だけど事実)

上手く煽って盛り上がっていた。

本人達すごく気持ちよさそうでした~~~

そして

「僕達頑張ります」

の言葉。

あれは本心からポロッと出た言葉だと思う。

普段自分たちがやってる(ラゾーナみたいな)ステージじゃなくて、

もっと広いステージで多くのペンの前でやりたい、そんな気持ち。

頑張れ~~~

応援してるぞ^^(←すっかりペン




Infinite

1部のトリ。

でさすがのピ二。

貫禄ついてきましたね~~~

安定のパフォーマンス力。

ピ二ペンもすごく多かったですしね。

ただ出演者のすでに日本デビューしてる組の中では

日本語力が一番低いかな。

通訳使ってたしね。

ピ二の日本活動はどーなんですかねぇ。

そろそろオリジナル曲出した方がいいと思いますよw

とりあえずパラダイス歌わなかったのがちょっと残念。





2部

BtoB

なんとなぁーく知っていたBtoB

生で見てびっくりしましたw

歌上手いし、かっこいいwww

正直こんなにかっこいいグループと思ってなかったです。

ウングァンさん。

歌っているときかっこいいですねw

トークでは日本語忘れてカンペ見ながら手が震えてガッチガチでしたがw

彼にはびっくりしましたよほんとに。

ちなみに私はマンネ(ユク・ソンジェ)が好きなんですが、

想像していた以上に彼もかっこいいww

背高いしモデル体型ですごくスマートな印象。

あ~~チャンミンみたいな感じ?

頭良さそうで、冷静な。

真面目に美しかったですw


それにしてもホントに歌も良くて、うまくて、

今回一番見る目が変わったグループです。

(今までどんなイメージだったのとかそういう突っ込みはナシで)

ステージが似合いますね。

最初から惹きこまれるし、思わず魅入ってしまいました。

単独ライブに行ってみたいです。

本当にかっこよかった。





ジュノ君。

日本語ができるので、司会担当していました。

ちなみにジュノ君を紹介したのはMyName。

(これまた日本語可愛すぎておもしろかった。主にセヨンさんがね)


しかし歌い始めたジュノ君・・・・

彼を見るのも曲聞くのも初めてなんですが・・・・

下手ですね(爆

正直聴いていられないレベルだわ
(辛口ですんません)

曲自体はすごく好きな部類だったんですけど・・・・(さすがエイベックスというか)

う~~ん。

しかしまぁキャラは結構可愛かったですよwww

ここにいる人の90パーセントはこの曲知らないと思うんですけど・・・(でちょっとやってみて)ほら、わからないですよねぇ!?!?

とかっていう自虐的な低姿勢とかwww

そういう部分は憎めないなぁと感じてしまいました。





Boyfriend

ぼいふれもだいぶ人気がありますね~~

超新星、ピ二に続いて3番手の人気だったです。

相変わらずくぁんみんは自由だし、

(ひとりでふらふらふらふら)

みぬ君は愛嬌炸裂で、

ヨンミンはカリスマ炸裂(?)でした。

やっぱり新曲のBe my shine好きです。

んでもって、ひょんそん&くぁんみんの絡みもありまして、

やっぱこの2人押していこうと強く決意w







超新星

初めての超新星。

一緒に行ったお友達が超新星ペンだったのでペンラお借りしました。

星の形のペンラかわゆい><

超新星の出番が来た瞬間、すごい歓声で。

ふと見ると全体的に星の形のペンラで埋まっている。

ほとんど超新星ペンだったんかw

私が好きな「メキ☆ラブ」から始まり・・・・

さすが、トークも含めてステージ慣れしていますね!!!

安定のパフォーマンスでした。

楽しかったです。

ソンモ君がVネックのシャツで、なんかもう本当にいろいろツボってかっこよかった><

ソンモ君ソンモ君ソンモ君ソンモ君ソn(ry

ソンジェ君が、怪我していて脇で歌っているだけだったんですが、

可愛かったですねーw

最後ちょっと無理しちゃってる辺りも微笑ましかった。


僕達のファンじゃない方も見に来てくださっていると思いますが、星のペンラが本当に多いですね

みたいなことを感慨深げにすごく嬉しそうに言っていた。

超新星も苦労しているグループなので、

本当に嬉しかっただろうな。

こういう合同のステージで自分たちのファンが多いのは嬉しいですよね。

そして来年は東京ドームでやるみたいなことも。

おおう。

あと1年でスタンドの残り半分と3階埋めなければですね。



そして自ら

アンコールしていいですか?

と。

ファンにアンコールの許可を求めるグループ(笑

素敵ですねw

ぼいふれなんて、「末っ子のみぬが振り付けを教えてあげます~~」ですよ。






最後は全員で出てきてシャッフルダンス

れんれんどこー!?!?!?

探した結果にゅいすとは、MyNameのお隣にいました。

ちょうど双眼鏡でれんれんセヨンさんが2人とも視界に。

もうれんれんダンス頑張りすぎてて愛おしい><

センターステージに来ても、

れんれんはすごく一生懸命ハート飛ばしたり手を振ったり><

お隣が王子で、一緒に楽しそうでした。

他のグループも見たかったけど、見れるの限られているし目は2つしか無いし・・・orz



とまぁ、すごく楽しいライブでした。

にゅいすとやBtoBにとっては初めてのいい経験になっただろうし、

ピ二や超新星はこれからさらに引っ張っていく存在として課題が見えただろうし、

(ドームはさすがにまだまだ埋まらんぞ~~~)

ぼいふれや、MyNameにはこれから日本活動始めるにあたっていい刺激になったんじゃないでしょーかね。





ドーム埋まらなかったの残念すぎるけど、

カメラワークがもうひどすぎたけど、

ある意味ゆったり使えて、

あんな贅沢なドーム公演も無いだろうな、と思いますw

ええ、行って良かったです。




にゅいすと、ぴに、ぼいふれ目当てで行ってきたけど、

帰ってみるとまいねーむBtoBの印象が強くなっていたwww

好きな子これ以上増えたらこーまーるーーーー

まいねーむ

2012/07/30 19:04 ジャンル: Category:Liveなどなどレポ関係
TB(-) | CM(0) Edit

あんにょんはせよ^^

昨日はK dream LIVE@東京ドームに行ってきました!!!

にゅいすと、ぴに、超新星、BtoB、Myname、Boyfriend、ジュノ君。

とこの中で、いまいちピンと来ないのがMyname・・・・

ってことで、3日くらい前にMV見たりしたわけですよ。

Messageの韓国版は聞いたことあったんですけどね・・・・

Hello&GoodbyeのMV見てみたらね・・・・・・




え、結構かっこいくないですか?

曲の感じも悪くない。

え、え、

と思っていろいろ見てたら、

見事にアンテナに引っかかってしまい、

ドームの前にラゾーナでイベントやるっていう情報までキャッチしてしまい、

行ってきましたw




さらりとメンバー紹介

197698_407052646004658_1506518386_n.jpg

全部で5人です。



左から

mn.png

198354_407560162620573_1341509269_n.jpg

マンネのちぇじん君。

Theマンネみたいな子。

少しおっとりめで兄さん達から何かとやたら可愛がられています。




mn2.png

じゅんきゅ君。

ラップ担当。

お兄さん的なしっかりしてそうな面もあり、

可愛がられ役な印象もあり。




as.png

セヨン君。

ムードメーカー。

おバカな面あり。

常に笑顔を絶やさない。

MVでは基本イケメンだけど


310452_279221305455238_246827369_n.jpg

こっちの方が彼らしい、とみた。

この子結構すごいと思う。




as4.png

インス君。

ボーカル担当。

白タンク担当。

筋肉担当。

っていうグループに1人はいる感じの子。

お兄さんですね。




as2.png

リーダー、ゴヌさん。

ボーカル担当。

ちょっとミステリアス(?)



と、まだまだキャラが掴みきれていませんが、本題のレポ。


ラゾーナ川崎で、11時~と、14時~ミニライブ&握手会。

私は10時ちょっとすぎくらいに着きました。

言ったら音が聞こえていて。

え、もう始まった??

と思ったらリハーサルでしたw

が、全然ペンがいない(爆

ラゾーナって、ステージ前に観覧できるとこがあって、

その後ろに通路用に確保された道があって、

その後ろからまた観覧ができるようになっているじゃないですか。


ステージ前の空間はそこそこ埋まっていたものの、

入れなくもなく。

でも自分の背が低くて見えないかな~と思って

通路挟んだ位置に下がりました。

そっちは1列バラバラいる感じwww

え、まいねーむってそんな人気無いの・・・・・?wwww


しかもよく見るとみんな

ぼいふれのバックやら、ゆーきすのグッツやら持っている(笑

まぁかくいう私もでしたけどwww(見えないようにしていましたが)

フリーペーパー配っていて、グッツも売っていて・・・

列を抜けて買いに行っても普通に同じ場所に戻ってこれる・・・・・wwww

その後アナウンスで写真撮影OKですと。

いろいろびっくりしたw

デジカメ持ってなくて撮影できませんでしたけどねw


そしてようやく11時になってライブ開始。

Message

I want you

Everlastin' luv

Summer party



messageSummerPartyしか知りませんでしたが、

Everlastin'luvのダンスがめっちゃ可愛くて><

ついついCD買ってしまいましたw



すごく暑かったですが、すごく楽しそうに全力でライブしてくれました。

セヨンさんのテンションすごいwwww

水振りまいたり、冷却スプレーふりまいたり。

あとは日本語がやったら可愛い。

なんだあの子たちwww

さしすせそが基本的に全部「しゃししゅしぇしょ」なってた

「しゃってーちゅぎのきょくいっきましょうかぁ~~」

みたいなさ。

セヨンさんは、

言いたいこといっぱいあってその衝動でしゃべってる感じがする(笑

頭で考えないで口で考えてしゃべるそんな印象www

行動もエネルギー有り余ってるwwww

一般のお客さんも巻き込んでいたし。

あんまファンもいないし、お客さんも興味あるような無いような、そんな雰囲気の中で

あれだけのパフォーマンスできるってすごいと思いますw

ああいうイベントで、場所で、

「とーーきょーーーーっっ!!!

って全力で叫ぶグループ初めて見ましたwww



最後もすごく丁寧にあいさつしていたのが印象的。

「はい、こっちーあいさっつ!!ありがとうございました~~」

ってのをいろんな方向にやっていて可愛かったw

もっと人気出てもいいと思います。

まだ知らない人が多いだけで、

きっと知ったら好きになってもらえるグループだと思います。

規模は大きくないながらもステージをちゃんと自分達で作っている感じがしたし。

そういうとこちょっとぜあとかぶるのかな~~

一生懸命ひたむきな姿すごく好きですねw

そして振れ幅が大きいですね。

バラエティには困らなそうですよ。

どこ行っても愛されそう。




そんな感じではじけたエネルギーを感じて、

これドームで、広い会場でやったら結構いい感じになるんじゃないかな~~って思いました。

握手もすごく丁寧でしたね。

1回参加しましたが、すごく目を見てくれた感じがしますw

インス君が印象的だったな~~~

そんな見られてもこっちが困るわっていうw

じゅんきゅ君は生だと若いころのイ・スンギにより似ている・・・

セヨンさんは笑うと目尻に皺寄るのがカワイイ。ほんとエネルギーに溢れた子だ。

ゴヌさんは、よくわからんな~~やっぱりw

チェジン君は、もうちょっと自己主張してもいいかもねwwでも癒し系でほわ~~んってする。



と、レポはこんくらいです。

まいねーむ、頑張って欲しいです。






I AM

2012/06/11 00:08 ジャンル: Category:Liveなどなどレポ関係
TB(-) | CM(0) Edit

ようやく見てきました「I AM」

昨日も見てきました(笑

あと1回行く予定があります。

どんだけですかねーwwww



さらっと感想書いておきますよ。

なるべく記録に残しておかねば。



公開して1週間ほど・・・

ツイッターのフォロワさんにはもう見に行った方が多く、

揃って「感動した」と。

どういう感じの映画なのかもわからないし、

想像が膨らむ膨らむw=はやく見に行きたい衝動にかられる

で、ようやく日曜日に見に行ってきました。



やっぱり、

「感動した」

よね(笑

泣きはしなかったけど・・・

(タオルを持っていなかったのでうるうるで止めた)

けど、

何度か泣きそうになる部分が。

家にいたらボロ泣きしていたかもw

感動するシーンって人によって違うと思うし、

同じ言葉を聞いて受ける印象も人によって違うと思います。

好きなアーティスト、その歴史などなど。

なので、これは私の感想ってことで、

もしちがくない?って思っても感想のひとつとしてやんわり読んでくださいね。





グループごとに印象の残っている点をネタバレしない程度(いや結構してるけどw)にメモっていきます。

今の映像(ライブ、インタビュー)と過去の映像(デビュー前、直後)が交互に出てくるのですが・・・




少女時代

正直一番過去の映像見ても誰が誰かわからんです←

女ってこあい。

ユナ、テヨン、ソヒョン・・・はあまり雰囲気変わらないかなー。



最初に、アイドルとしての自分と、本来の自分の違いは?

ということを聞いていくのですが(少女時代に限らず)、

全く違う。と言う人もいれば、

全く同じ。と言う人も。

違う、と答えてた方が多かったのかな。


アイドルとしての自分は、本来の自分よりも努力家。

アイドルとしての自分は完成された人物。

2つを切り離してみたときに、そこのギャップに悩んでみたり・・・

本来の自分でいるようでいて、カメラが回った瞬間、アイドルとしての自分になる。


ファンは、アイドルとしてのアイドル(?)を見て

憧れを抱いたり、

また自分とのあまりにもかけ離れた存在に、自分の小ささや無力さを感じたりってあると思うんですが、

それはアイドル(をやっている本人)自身にも同じことが言えるのだな、と。

みんながそれぞれギャップやコンプレックスに苦しんで、もがいているのだなと。

そう思いました。

完全に別人格との比較で、

なんで自分は可愛くないんだろうとか、スタイルが。。。とか思うよりも、

同じ人格の中で、他の大多数の人がみた自分と、自分が知っている素の自分とのギャップに苦しむ方が苦しいんじゃないかなぁ。

自分は自分だけど、違う自分だものね。



話が意味わからなくなりそうなので次。

ソシはテヨンに対するイメージがちょっと変わりました。



スーパージュニア

SJのことは正直あまり知りません。

だけど今回見てみて、一番イェソンさんに対する印象が変わった気がする。

一番プロ意識が強いんじゃないかなって思いました。

それまでの私のイメージは、歌うまいいじられ屋さんみたいな。

SJもみんな過去がおもしろい。

リョウクやソンミンが印象的でしたね。泣けたわ。



SHINee

一番印象に残ったのは、宿舎でゲームをして遊ぶむちゃんとちぇみの

じゃなくてw

やっぱり最後のジョン君かな。

ジョン君に対するイメージもいろいろと変わった。


あと、SMTでのルシファーの映像には魅入ってしまいました。

吊るされてレーザー振りまくやつ。

きぃ君が怖い痛い怖い言ってたのも・・・・ww

そうだよね、

生身の人間だものね。

どんなにドヤ顔して歌ってる歌手だって、内心ではいろいろ演出の好き嫌いや思うところってあるよね。

そうことに気づかせてくれました。

別にだからこの部分が好きってわけではなくw

単純にかっこよかったので好きです。






f(x)

結構好きなグループなんですよ。

カムバが楽しみですね。

泣きながら練習に励んでいたのが印象的でした。

泣きながらも食らいついていく精神力というか。

自分が泣きながらも必死で何かに取り組んだのっていつが最後かなぁなんて思いました。

今はできなければ諦めることも多い気がする。


あとはビクトリアの韓国語の上達っぷり。

今も少しぎこちない面があるけれど、

しゃいにーのMV撮影時のインタビューは、本当に韓国語が下手(笑

それに比べたらかなり上手くなってる。

「韓国人みたいに話したくて必死に勉強した。」

ものすごく共感できる言葉(笑

そしてルナちゃんは根っから明るいんだねぇ。

インタビューがハキハキきっぱり明るくて見ていて気持ちが良かった。



東方神起

チャンミンさんイケメンですね。

一番昔と今で顔が変わらないんじゃないかな(笑


印象的だったのは2010年のSMT

すごく不安で不安で、

お互い「相手がこんなに緊張する姿を見るのは初めて。デビュー時以上かも。」と。

でも、

ステージを終えてからスマン社長に

「2人でもやっていけるね、大丈夫だ。」

と言われたことが嬉しかったと。


思い返せば私このライブ行ってたんだ(笑

映像見て思い出した。

BoAちゃんが見たくて行ったけど、

東方神起は、見たいけど怖いみたいな感じで不安でww

でも、

ステージパフォーマンや、

他のSMFとの絡みを見てなんかすごく安心したのは覚えている。

そして2人でも大丈夫だと私も思った。


ユノがあの時期は辛かったといろんな場所で言っていますが、

ユノがカメラの前でそういうことをたくさん言うなんて、

本当に本当に辛かったんだろうと思うのです。

それを乗り越えて生み出されるパワーはすごいですよね。

5人時代にある意味では勝てたというか越したわけで。

ユノペンでもちゃみペンでもない私(ユチョンペンでしたよーぇえ昔は。)が、

2人の東方神起にも満足できているわけですからね。

(少なくとも私はね)


余談ですが、

I AMの記者会見、

そして映画、

今のSMT・・・・・

に3人がいたらってことが全然想像できないです。

ユチョンが、過去の映像見て笑ったり泣きながら何かを語ってる姿が想像できないです。

いなくて、当たり前、みたいな。

いたはずなんだけどね(笑

それくらい、2人はもう先に進んでるってことだと思います。



この映画を見て2人のコメントを聴いたら、

やっぱり5人がいいとか口が裂けても言えなくなるんじゃないかなと。

思います。

2人の覚悟を改めて感じました。





カンタさん。

やっぱり声が綺麗ですねー。

あんまちゃんと聞いたことってなかったんですけど

映画館で落ち着いて聞くとすごく耳にスーッと入ってくる声だなぁって。

知らない曲でもすんなり聞ける。




BoAちゃん

やー昔のBoAちゃんはもう見慣れた懐かしいBoAちゃんでございましたw

しかしよくしゃべるねwww滑舌が良いわwww

しゃいにやSJ、ソシはデビュー直前の映像があったのだけど、

BoAちゃんもそれ出せば良かったのになぁ・・・・。


そしてBoAちゃんが一人で黙々と練習する姿が印象的でした。

出演者は他はみんなグループだけど、(カンタさんももとはグループ)

BoAちゃんだけは唯一の最初からソロですもんね。

ひとりだからこそ出てくる強さみたいなのがあるよね。

弱点を補ってくれるメンバーがいない。

語学もダンスも歌も全部ひとりでこなす。

すっごいことだと思うんですよ!!!!!

だって、普通グループって

語学は日本語担当がいて、英語圏担当がいて、

歌はできなくてもダンスが上手い、またはその逆がいて、

バラエティで話せる子がいて・・・・

だけどそれを全部ひとりでこなしてきたんですからね。

冷静に考えたら超すごいんじゃないですかw


インタビューや映像が少なかった気がするのが残念。

ひとりだししょうがないけど・・・

カンタさんは他の後輩たちとの絡みシーンが多かったので満足できたのかな。

BoAちゃんも他とのいろんな絡みが見たかった・・・ですw


全体的に2回も見ても全然飽きなかったです。

むしろ2回目の方が内容知ってるだけにじわじわ来るw

あとは、

あ~~SMってすごいんですねっていう←

(こういう自慢かよ!っての好きだよな~~韓国、ねw)


でもBoAちゃんが、2002年くらいかな?の映像で

マディソンスクエアガーデンを紹介しながら、

いつかここでライブしたいって言ってる部分があるんです。

願いが叶ったのね。

きっとBoAちゃんだけでは無理だったし、

東方神起や少女時代だけでも無理で、

SMTで10年越しにみんなで力を合わせてきた成果だろうと思います。


これからもゆるく見守っていきますよー私はw

あ、あと若干どうでもいいけど、

ユリだかヒョヨンだかが踊ってる背景が

SESとBoAのJumping into the worldのポスターで時代を感じたよねっていう。




では。

プロフィール

ぱぼやん

Author:ぱぼやん
ようこそー^^
어서오세요--^^

K-POP大好きな私が好き勝手書いてるブログです。

BoAさん大好き。
トンペン、ぜあペンを経て重度の雑食ヲタ。
音楽・ドラマ・映画なんでもあり。

Twitterやってますー☆
フォロー大歓迎です。
こちら

ブロとも一覧
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR