Beat of koreA

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZE:A記事

2010/05/10 01:27 ジャンル: Category:ZE:A
TB(-) | CM(2) Edit



ZE:A結成のエピソードを語ったインタビューがありました^^

アジア経済




すごく・・・・

なんか感動してしまったり。

ジュニョンさん、ありがとう

ZE:Aふぁぃてぃん!!!!





残しておきたかったので、以下に内容を・・・・。

翻訳機かけておかしいところちょっと直しました。

結果、ヤフー翻訳は本当に使えない;;;です。笑







IMG_3223_copy_convert_20100510011605.jpg
公式カフェより



[アジア経済ユンテヒ記者] TV の中人気芸能人たちはどのようにしてスターになっただろうか.彼らはどんなきっかけで芸能人を夢見て、どのように芸能界に初足を入れただろうか.トップスターたちの成功ストーリーも知りたいが、ここに劣らずちょうど背伸びする未来 '星'たちの初歩と成長過程も大衆には大きい関心だ.アジア経済新聞は 'スターホットデビュー日記' コーナーを用意,予備スターたちのぽかぽかしたデビュー日記を連載する.先月 24日デビュー 100日を迎えた 9人組み帝国の子供達(ZE:A)がシークレットに引き続きその三番目の主人公だ.

最近ケーブルチャンネルで放送されて話題を集めて,新人らしくない新人で派手にデビューした '帝国の子供達'の 9人メンバー(ジュニョン、シワン、ケビン、クァンヒ、テホン、ヒチョル、ミヌ、ヒョンシク、ドンジュン)がすでにデビュー 100日を迎えた.

2枚のシングルアルバムで多様な変化と発展を模索している帝国の子供達,現在タイトル曲 '一日中'で新しい希望を夢見る彼らの話を聞いて見る. 編集者注



雨がたくさん降っていたある日,ソウル麻浦区合井洞スター帝国事務室には 9人のメンバーたちの力強い歓声が聞こえる."こんにちは.帝国の子供達です"という大きく力強いあいさつと一緒に始まったインタビュー.不慣れなことも少しの間,たちどころにに明るくて陽気な性格に変身する.

派手で素敵なパフォーマンスで一杯な舞台での姿とは違い,この日帝国の子供達は純粋で子供っぽい顔で自分たちの話を広げていく.

子供のようにいたずらもしながら,時には真剣に話を交わしているといつのまにか 9人の魅力がそれぞれ目に入って来る.

リーダーであるジュニョンが "僕たちこんな風に騷がずに、帝国の子供達がどのように誕生するようになったのか先に説明するのはどうでしょうか?"と言いながら雰囲気を導いた.

ここにジュニョンがメンバーたちを初めて会った時からの話を解いておく."僕達は本当に独特に出会った縁みたいです.最初制服モデル選抜大会でクァンヒと出会って友達になったが,当時に僕は他の会社の演習生だったんです.その会社を出て、クァンヒとテホンが演習生でいたスター帝国に入ってまた一から始めたんです"

引き続きミヌと末っ子ドンジュンが口を開く."私をキャスティングしたメンバーはジュニョンヒョンです.私がダンスをする UCC 映像を見て夜明けの 2時に電話してきて、 '踊る姿が気に入った'と、ただちに歌を歌って見なさい、と言うんですよ.その静かな夜明けに家族たちが全員寝ていて歌は歌えなかったんです.その翌日オーディションを見て堂堂と合格したんです"

"ミヌだけではなくケビンヒョンをオーストラリアからまた帰って来るようにしたことも、クァンヒヒョンをまた会社に呼び入れたのも全部ジュニョンヒョンです.言わばうちのメンバーたちを集めてデビューすることができるように力を注いだのがジュニョンヒョンなんです.帝国の子供達誕生の 1番の功労者です"(笑


メンバーたち皆,ジュニョンに対する信頼は厚かった.ジュニョンに対して "帝国の子供達の中心"と言った.

デビューの前からメンバーたちを導いて来たジュニョンはデビュー後にも嬉しい事がある時や,大変な事がある時には常にメンバーたちの心強いしんばり棒になってやった.リーダージュニョンを話すメンバーたちの目には誇らしさと愛情が溢れていた.

ジュニョンはまたその頃の話をし始めた."社長がアイドルに関心がなかったからいつデビューできるのか,グループかソロかも確信することができなかったんです"

ジュニョンはメンバーたちを集められればデビューすることができるという期待のためメンバーたちを集めるのに積極的に行動した.

"ダンサーミヌ,海外派ボーカルケビンを呼び入れたんです.オーストラリアにいるケビンに国際電話をかけてまず韓国に一回だけ来てほしいと説得したが,その時は本当にケビンが韓国に来たら絶対返さないつもりだったです.思いもよらなかったがある日 1階でメンバーたちとご飯を食べている時にケビンが 'ハロー~' って言いながら入って来たんです.本当に夢みたいだったし、涙が溢れそうでした"

ここにヒョンシクは当時ケビンに対して思い浮かんだ."ケビンヒョンが今はすごく趣があっていたずらもよくするし、韓国語も上手なのに、初めて会った時はオーストラリアの田舍から来た人みたいでした.その時僕とドンジュンはケビンヒョンに1度も会ったことが無かったのに、'オーストラリア海外派、歌が上手なケビン'に対する幻想がおびただしかったんです.ジュニョンヒョンは嬉しくて泣いてました.僕たちは本当に幻想の中の趣があったケビンヒョンをそのまま守りたかったです"

ヒョンシクがいたずらっぽくケビンの第一印象を話すと,ブラジルサッカー選手だと思ったというドンジュン,目つきが強く見えたヒチョルの第一印象などメンバーたちの暴露戦へと直ちにつながった.

短くて 2年、長くて 5年の演習生時代を過ごした帝国の子供達.最後に 9人のメンバーが皆集まったその時を聞いて見た.メンバーたちは一様に口をそろえて "本当に死に物狂いで一生懸命やりました"




スポンサーサイト

ありがとうございます。。
初めまして、ぱぼやんさん(u_u*)
貴重なお話翻訳して、こうしてBlogで公開して頂いて、ありがとうございますe-420
今の子供達はムンリダが居なかったら存在してなかったんですね~e-451
こんなエピソードがあったからこそメンバーも事務所も
ジュニョンをリダに決めたんですね~。。
ムンリダを見る目が変わりそうです(^m^)
ホントに翻訳ありがとうございました。。

p・sヤフー翻訳機は全く使えないですよね~;;;
   また遊びに来ます♪
[ 2010/05/10 16:24 ] [ 編集 ]
Re: ありがとうございます。。
>makiさん

こんばんわー^^
コメントありがとうございます!

いつもぼぉ~~~~~~っとしてるくせに、
中身は熱いですよね!!!
りだがいれば、ぜあは大丈夫だと思えます^^

でも今までにない話ですよね;;
デビューのために自らメンバー集めるって斬新すぎます(笑

ぜひまた遊びに来てくださいね~^^
[ 2010/05/11 20:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱぼやん

Author:ぱぼやん
ようこそー^^
어서오세요--^^

K-POP大好きな私が好き勝手書いてるブログです。

BoAさん大好き。
トンペン、ぜあペンを経て重度の雑食ヲタ。
音楽・ドラマ・映画なんでもあり。

Twitterやってますー☆
フォロー大歓迎です。
こちら

ブロとも一覧
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。