Beat of koreA

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIRST HOMMIE

2014/06/12 12:35 ジャンル: Category:ZE:A
TB(-) | CM(0) Edit

おはよーございます。

ZE:Aのカムバック記念!

2,3日前に一度書いたのですが、全部書いた後に間違って消えてしまいOTL

もっかいチャレンジw

この更新頻度で書こうと思ったくらいですから、諦められない←

カムバステージとか曲云々ってよりも、

カムバ前のジュニョンの病み上がりツイとか、

CDに入ってるThanks toのジュニョンとか。

ジュニョンのこのアルバムに対する想いが、ぜあすに少しでも伝わるといいなぁと。

だから私はぜあすやってんだ(正確には辞められないんだw)と、ちらっと思います。

韓国語を訳するのが好きなブログなので、久しぶりに訳していきまっす

(私が)意味不明なところもあるし、じゅにょんさん文章あんま綺麗に区切ってくれなくて

わかりにくいとこもあるので、意訳ってやつですねwww


じゅにょんツイ

6月2日

今日の午後、あと何時間か後、12時に僕達ZE:A ファンのみなさんが

たくさん待ってくださった新しいアルバムが公開されます。

僕がこの間、SNSを通して近況を伝えられなかったことに関してとても申し訳なく、

また毎日のようにファンのみなさんと意思疎通をしていた空間であったので、

とても自由だったこの空間が精神的に辛かったのもあり、遠ざけてコミュニケーションをしなくなって時間が経つと、

ある瞬間から、いつの間にか馴染みのない空間となっていました。

そうして多くのことを感じるようになりました。

練習生の頃から、デビューまでそして現在。

僕達帝国の子供達を見ながら、僕にとっては多くの精神的な気づきを得られた時期であり、時間でした。

僕達が考える情熱、夢がなんだったのか、今なぜここにいるのかを考え多くのことを感じました。

疲れている姿を見せるのも嫌で、兄弟のように過ごしているメンバー達を慰めはしても。

自分に対しては面倒を見ることができなかったように思います。

今回のアルバムを準備しながら、初めてメンバーに慰めを受け、僕もメンバーに頼ってもいいんだなと感じることができました。

今まであまりにも強い姿だけを見せてきたので、弱い所を見せたくなかったんです。

本当に、隠せないところまで弱った感情が表に出てきてしまったときに、

メンバーや、ファンの皆さんの力をもらったので、初めて、頼ったり、慰めてもらってもいいんだと思えました。

だから今回のアルバムを準備してきた時間は、僕達が、そして僕にとって多くのことを大切だと思わせてくれる時間でした。

いつも変わらず待ってくださるファンの皆さん、そしてこんなにも素晴らしいメンバー達と共に、

今回のアルバム活動をもう一度一生懸命頑張ろうと思います。

ZE:Aのデビューからいつしか・・・・1600日 そして今日のショーケース ファイティン。

ありがとうございます。


-------


ジュニョンThenks  to

(省略)

そしてケビン、クァンヒ、シワン、テホン、ヒチョル、ミヌ、ヒョンシク、ドンジュン!

兄さんが苦しんで大変だったこと、よく耐えて待ってくれてありがとう。

これからも俺たち、何があっても美しくも、だからといって美しいことばかりではないこの世界を

俺たちが美しく作り変えていこう。

耐えていこう。

疲れるなよ~ 俺も疲れないから。

俺らが望んでいたものを得て、一度はやってみたかったステージの上で涙を思いっきり見せよう。

みんな、俺ら9人いてこそ帝国の子供達なんだ。

まとまって、力を合わせて9人みんな引っ張っていこう。

愛してる帝国の子供達v

そして最後に、ZE:A’s。

うん・・・言いたいことはたくさんあるんだけど、短く表現しようとすると困るね。

まず、久しぶりに9人のアルバムです。一人も欠けてないアルバム。

誰よりも待ってくれてありがたいし、感謝しています。

言葉にできないほどしんどくても、それでも皆さんが僕達をずっと求めてくれて、応援してくれて、

励ましてくれたので、また9人の青年たちがアルバムを持って戻ってきました。

いつも家族よりも近くにいて、そばで力をくれる皆さんたち~

本当に心から感謝しています。愛しています。本当に愛してる。

このままそばで一歳一歳、綺麗に年を重ねていこう。

僕らは老けない芸能人と、綺麗なファンのみなさんで~

僕らに代わってどんな非難も怖がらずに、僕らの喜びは君たちにはより大きな喜びだから…

これからもっと大きな喜びを与えられるよう、努力します。

いつも君たちは僕らの側に、僕らは君たちの側にいるから、何があってもいつもそうしてきたように一緒にいよう。

9人の帝国の子供達と、僕らの恋人ZE:A’s 愛しています!



-------

ぜあ、割と危機だったのかなぁ(笑

まぁ、ずっとジュニョン怪我してて、たぶん未だに完治はしてないんだろうし。

メンバー格差は広がる一方だしさwww

それでもまた9人で活動してくれることに感謝ですね。

当たり前のことなんだけど、

ちゃんとメンバー全員で活動するって、当たり前じゃないからね。

ピ二&ぼぷ(すいちゅん

びくす(シニョクさん

って中堅どころがこぞって力入れてくる中で、

ぜあ(ブレイブ

はどこまで頑張れるか。

そろそろいい線いくと思うんだけどなwww

本人達は、勝ち負けよりはちゃんとぜあのカラーを出していきたい、とインタビューとかで言ってるみたいですが

やっぱり一位取りたいと思うんだよね。

だから応援してあげたいです。

なんで、一位無理なのかな(笑

まぁ、

あれだよね・・・そう考えるとね・・・・

びくすとか数回つべで再生して見てるけど、

ぜあは一回しかMV見てない。ってことに今ハタと気付いたわけですが、そういうとこなのかなwwwww

この路線が、一位取れるか取れないかってのはともかく、

(爽やか系で世間に与えるインパクトはやっぱ弱いと思うのだよね)

でも、ぜあっぽさっていう意味ではすごく合ってると思う。

やっと自分たちらしさを見つけたような・・・・(ごねんもかけてなw


個人でも頑張ってるしねぇ。

これ(個人での活躍)がマイナスにいったらどうしようってのは常に思うとこではあるんですが、

今のところは大丈夫そう。

グループとしての人気ってのはまだまだだと思いますが、

アイドルチャートショー(最近よく見てる。おもしろいよ)なんかで、

シワンとかシクが常連に入ってるのみると、すごい嬉しいです。

その辺、一般への浸透率で見たときに、

ピ二とかびくすなんかよりは個人での知名度と人気は上だと思うのね。

一位はいつかは取って欲しいんだけど、

一般的に長く愛されるチームでいてほしいな、とも思うです。


うん、とりあえず頑張れ。

私はちゃんとMV見たりするとこから始めるwww














スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱぼやん

Author:ぱぼやん
ようこそー^^
어서오세요--^^

K-POP大好きな私が好き勝手書いてるブログです。

BoAさん大好き。
トンペン、ぜあペンを経て重度の雑食ヲタ。
音楽・ドラマ・映画なんでもあり。

Twitterやってますー☆
フォロー大歓迎です。
こちら

ブロとも一覧
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。