Beat of koreA

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコに行ってきました。

2012/09/30 02:45 ジャンル: Category:雑多
TB(-) | CM(0) Edit

 

あんにょんはせよー^^

最後の夏休みを使って10日間ほど某会社のツアー使ってトルコに旅行に行ってきました!

もうほんと、決めるの適当な感じで

それもインドのタージマハルを思い浮かべながらの

トルコいいんじゃない」なノリ。

(いやさすがに発言した後で、あ、違うって気づきましたがね)

少ない予算内でちゃっちゃと申し込んで行ったこのツアー。。。


なのであんまり質的なものは期待してなかったのですが、

すごく良いツアーでした(笑

この値段でなんで!?っていう疑問だらけな。



なぜか関空から行くことになり、

まず夜行で大阪へ(8時間)

2日弱大阪観光とかして(初大阪だったり)

大阪~カタールのドーハへ(9時間ほど)

ドーハ~トルコのアンカラへ(4時間)


そしてツアーの実質8日間くらいは毎日3,4時間移動して観光してまた移動して。。。の繰り返し。

2100キロメートルほどバス移動していたようです。

アンカラから、反時計まわりにぐるっとイスタンブールまでの旅でした。

時差は日本からマイナス6時間。

普段から昼夜逆転な私にはまったく時差ぼけは出ず・・・・

時差あるところ初めてなのでちょっと時差ボケ~~とかいうの憧れてたけど残念w

むしろ普段より規則正しかったです。




ツアー内容もさることながら、トルコもトルコ人も素敵でした。

観光地のトルコ人はすごく人懐っこくて。

アジア人が珍しいのがジロジロ見られたり、写真求められたり。

知らない外国人のカメラにいっぱい写りました←



トルコの中央の街並みはこれから発展!!!というところで建設中の建物がたくさん。

ただしイスタンブールは大都会すぎましたw




そしてなにより歴史の中心!!!

いろいろ忘れてましたけど、

旧石器~世界大戦までトルコ無しに世界史は語れません。


高校で世界史を学んだ身として(内容さっぱり忘れたけど)

トルコのいろんな遺跡を回れたことがすごく嬉しいです。

5年前は資料集の地を5年後の自分が踏んでるなんで考えもしなかったわ。。。

いろいろ忘れててもったいなさ過ぎて、

なんど5年前の自分を連れていきたいかと思ったことかw

きっとすっごく喜ぶと思う。



ローマ時代の遺跡なんていうと、

ローマやギリシャが思い浮かぶけど、

それらのすべてがトルコにもある。

次に実家に帰ったら世界史の資料集やプリント引っ張り出してもっかい勉強しなおしたい。



そして帰りも

イスタンブール~ドーハ~大阪~東京の旅をしてきました。

疲れました。




とまぁすごく満喫してきました。

ちょこっと写真貼るのでよかったらどうぞ^^










ツアーの現地ガイドさんがすごくいい人で。

トルコの宣伝しろ言われて帰ってきたので宣伝しますww



turkey1.jpg

カマン・カレホユック遺跡にて。

単純に、アッカドとかアッシリアとか、ヒッタイトっていう世界史常連さんな単語にわくわくして撮ったww

懐かしいな~~


(追記)

トルコへの日本人観光客はだんだん増えているもののまだまだ。。。

(去年確か8000人って言ってたかな)

この遺跡は田舎で観光客もツアーでもあまり行かないところらしいです。

でも日本の援助のもとで日本とトルコの共同で発掘したので

日本語の説明文がついています。

そしていろいろ見てたら、発掘の責任者の、

オムラ先生という方。(←すごい方らしい

が来ていて、プチ授業をしていただきました。

すっごく良かった。

高校の世界史の先生も面白くて、ただ事実を教えるだけでなく流れがわかりやすかったんですが、

(なので世界史大好きだったけどいかんせん内容覚えてないのが残念)

それを彷彿とさせるお話でした。

日本は文化の袋小路的なお話。

ギリシャ、ローマの文化がアレキサンダーの影響でインド、中国、

そしてそれらすべて合わさったものが日本にも。

日韓や日中で、

日本のパクリだとか逆だとか、起源はどこだとかまぁくだらない争いもたまに見られますが

世界はもっともっと広いなぁと思います。

(追記終わり)



トルコは、アジアとヨーロッパにまたがる国なので、

いろんな民族が行ったり来たり、追い出し追い出され、領有権争ったり、本当に世界の中で大事な国ですね。



turley3.jpg

カッパドキア

奇岩が多いことで有名な地域。

朝になると気球が飛び出します。

その昔、キリスト教徒たちが迫害から逃れ住み着いたとか。

なので壁面にモザイク画が残っているところもたくさん。

地下都市のカイマクルというところにも行きました。



turkey2.jpg

カッパドキアの洞窟ホテル




turkey3.jpg

ご飯はまぁまぁおいしかったです。

特にパンはどこもおいしかった。

turkey6.jpg

しかしこの、ビンズ豆のスープはあまり・・・ww

料理の当たり外れは大きいような。。。

基本的にはおいしかったです。

サラダは、常にトマトときゅうりのレモン汁がけ。

たまに唐辛子が入ったりオリーブかけたり。

あ、き、る。



turkey7.jpg

ヨーグルトのはちみつかけ。

これ(だけ)はおいしかったですー

デザート系は基本が揚げ物の蜜漬けなので妙な甘さで早々にギブアップでした。



turkey4.jpg

絨毯とチャイと白ワイン。

絨毯工場見学にて。

お客様を家に招いたらチャイを出すのが礼儀なんだそうです。

お店でもちょっと一杯・・的な感じで出してくれたり。

ここでは絨毯の作り方や見分け方など教わりました。






turkey8.jpg
turkey9.jpg

パムッカレの石灰棚

靴を脱いでぬるぬる岩の上を歩く~

ちょっとした水遊び、楽しかったです。

側にはヒエラポリスの遺跡がありました。




turkey5.jpg

陶器づくりも見学。

この柄の踊ってるおじさんがいろんなとこにいたのでパチリw

のちにメブラーナ博物館にていろいろ謎が解けました。

メブラーナ←クリックでウィキペディア♪

世界史ではスーフィズムと習ったのですが、その単語が出てこなかったから違うのかな?と

思っていましたが、やっぱりスーフィズムですねw



いろいろと宗教では人間の悪への寛容みたいなものが常に説かれるけど、

なかなか世界平和にはほど遠いですね。

でも人間から悪が無くなったら人間じゃなくなるのかな。

とかいろいろ考えさせられます。

あまりイスラム教圏の人々に触れ合う機会も無いのでいろいろ新鮮でした。





turkey10.jpg

エフェソスの遺跡!!

これはその中の、世界で3番目に大きな図書館跡。

プチタイムスリップ気分。

この地で暮らしていた人たちがいたんだなー

日本の遺跡ってレプリカじゃなければ跡地くらいしかほとんど残らないけど

こういうところは大理石とかなので、

土から掘り出して組み立て直せるっていうのがすごい感動。

ここまで綺麗に復活させた技術にも感動。




turkey12.jpg

トロイの木馬伝説で有名なトロイ遺跡

中は意外と狭いです~w

ここに来れただけで満足。



turkey11.jpg

エーゲ海の朝。



turkey13.jpg

ダーダネルス海峡を渡るとそこはヨーロッパ。

トルコは95パーセントがアジア、残り5パーセントがヨーロッパにあります。



turkey14.jpg
turkey15.jpg

イスタンブールの夜景@ホテル

今までとは打って変わって大都会でしたw



turkey16.jpg

ブルーモスク

イスラム教の方々が礼拝する姿も見られました。



turkey17.jpg

アヤソフィア

昔はキリスト教の教会、それからイスラム教のモスクを経て今は博物館に。



turkey18.jpg

キリストのモザイク画がいたるところに残っていたり。

これすごくきれいに残っていて感動。。。。



イスタンブールの歴史←WikiへGo

見てる間は思い出しながらふむふむと思っていたけど、

改めて調べてみるとなんか・・・・・wwww

いろいろ世界史思い出して怖いわ―

世界史って学んでもやっぱり紙の上の出来事だけど、

実際にあったんだなぁとか。

行っちゃったんだなぁとか。

実際足で踏むのって大事だなぁとか。

本当に5年前の私を連れていきたいです。

ドラえもんはどこですかー。



あとはトプカプ宮殿にも行きました。

でっかいダイヤの宝石を見た!!

トルコ石店にも寄ったんですが、本物の宝石は本当に綺麗ですね。

きらきら輝いてました。

今度お金貯めてから行こうっと。

トルコ石と絨毯。。。。w


10日間も行ったけど全然足りないですねーw

ツアーだと自分で時間決められないし。

イスタンブールは本当にちらっとでしたし。

またじっくり見に行きたいなぁ。

いや、いつかまた行きます!!!



turkey19.jpg

最後はトルコポップ

意外と自国の音楽が発展していてびっくりしましたw





トルコ語は、

おはよう、こんにちは、こんばんは、ありがとう、元気ですか?はい元気です。

辺りをだんだん覚えていきました。

これだけでだいぶコミュニケーションが取れる取れる取れるw

トルコは陽気な人が多かったから反応めっちゃ良かったけど、

どんな国でもきっと自分たちの言葉を覚えて使ってくれたら嬉しいんじゃないかなー。

トルコのイケメン達にたくさんウィンクをもらいました←



オワリ。





スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱぼやん

Author:ぱぼやん
ようこそー^^
어서오세요--^^

K-POP大好きな私が好き勝手書いてるブログです。

BoAさん大好き。
トンペン、ぜあペンを経て重度の雑食ヲタ。
音楽・ドラマ・映画なんでもあり。

Twitterやってますー☆
フォロー大歓迎です。
こちら

ブロとも一覧
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。